算数が苦手でもそろばんで楽しくなる!

教え方について, 日記

糸島市で年少さん年中さん年長さん小学生のお子様をお持ちの保護者のみなさんへ

 

京大個別会そろばん塾ピコ前原駅前教室の芝崎です。

みなさんはそろばんを使ってみた経験がありますか?

 

そろばんを始めるにあたって一番最初にぶつかる困難として、「一珠、五珠」の存在があります。

そろばんの玉は全部同じように見えますが、上の段にある珠は1つで5円分の意味があるのです。

つまり、五珠が1つと一珠が1つ入っていると「6円」と数えるわけです。

 

最初に聞いただけでは分りづらいですよね^^;

 

生徒の一人、幼稚園年長さんのお子さんは、数字にも慣れておらず、この五珠の存在にぶつかりました。

 

五珠も1円と数えてしまい、何度やっても難しく、2回目の授業の時には教室の前でじっとして、教室に入るのを嫌がっていました。

 

そこで、この子にもそろばんを楽しんでもらいたい!と、少しゲーム要素の入ったテキストをやってもらうことしにました。

数字のおけいこや足し算から徐々に数字に慣れていって、そろばんにもだんだんと親しめるテキストも用意しています。

IMG_1340[1]

これがそのテキストぱちぱちランドです♪♪

 

すると、楽しい楽しいと自分でどんどん進めるようになっていったのです!

先日、テキストを全部終わらせ、大変はしゃいで喜んでいました。

 

教室に入ることすら拒んでいた子が自ら率先してどんどんと問題を解いてくれるようになったので、自分も泣きそうなくらい喜びました(↑‐↑)

 

そろばんや数字が苦手な子も、色々とやってみると得意で楽しい科目になることもあります。

フラッシュ暗算で絶対的暗算力をつけると学校での授業も楽しくなりますよ!(これは私の体験談です^^)

IMG_1341[1]

 

ちなみにぱちぱちランドには数字の練習から

 

IMG_1342[1]

かずの数え方まで教える内容ととなっています♪♪

 

興味のある方はフリーダイヤル0120-4119-86(よいじゅく はろー)までお電話ください(^^)/

 

しつこい営業の電話はしませんので安心してください♪♪

 

体験授業のお申し込みはこちらまで  ↓

メールでのお問い合わせは下のほうにあります  ↓

無料体験実施中!教室見学も随時募集中です!

お電話一本で無料体験が受講できます。お子様の隠れた才能が覚醒するかもしれません。是非お気軽にお電話ください。

お問い合わせへ
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧