ピコが選ばれる5つの強み

  • HOME
  • ピコが選ばれる5つの強み

1 マンツーマンで指導しています

何故ならなるべく小さいうちにそろばんを始めて欲しいからです


みなさん右脳はいつ一番伸びると思いますか?

なんとそれは小学1年生の時なのです。

小学1年生をピークに右脳の発達はどんどん少なくなってくるのです。
ピコではそろばんを右脳教育の最強ツールだと考えて取り組んでいます。

だからこそ年中さんや年長さんという小さいうちから取り組んで欲しいと考えているのです。マンツーマンで教えると手間暇もかかりコストもかかってきます。それでも子どもたちの右脳の成長を夢見て個別指導しているのです。

多くのそろばん塾が15人から20人の生徒を一人の先生が担当しています。しかし、ピコでは一人の先生が担当する生徒は6人までと決めているのです。

 

2 毎月そろばん検定を実施しています

何故なら常に目標を持って頑張って欲しいからです


通常のそろばん塾は検定が3~4か月に1回しかありません。また、受験をするために日曜日をつぶして遠くまで行かなければなりません。

しかし、ピコでは毎月検定を受けることが可能です。しかも教室で通常の授業の際に受験できるのです。

このように受験しやすい仕組みを作ることで、子どもたちが目標を持ってそろばんに取り組むことが出来るのです。

ピコには楽しく目標を持って頑張ることの出来る環境が整っています。

 

3 15級(ピコオリジナル)から検定があります

何故なら小さいお子さまにも検定を受験して欲しいからです


通常のそろばん検定は10級からです。しかし、それだと小さいお子さまはなかなか受験することが出来ません。

検定を受験し合格して賞状をもらったり、シールをもらってそろばんに貼っていくことは小さいお子さまにとっては、とても充実感のあることです。

そしてこのことが自己肯定感を育て、「やればできる」という自信につながっていくのです。

私達はそろばんをスキルアップさせるだけではなく自信につなげていくことを第一に考えているのです。

 

4 フラッシュ暗算を導入しています

何故なら効率よく右脳を発達させたいからです


指を動かし脳を鍛えるそろばんと目で見て脳でイメージするフラッシュ暗算を同時に学ぶことで効率よく右脳を成長させることができることがわかってきました。

私達はそろばんの達人を育てるのではなく、そろばんを通じて右脳を鍛え、その能力を子どもたちがいろいろな分野で活用していけるようサポートしていきます。

そのための環境を整えているのです。

 

5 教育相談には自信があります

何故なら今まで700人以上の子どもたちの進路指導に関わってきたからです


ピコの経営母体は糸島学習塾YESです。糸島で11年間学習塾を経営してきた進路指導のプロです。

明治維新後の教育改革以来の大改革と言われるくらいの教育改革が行われようとしています。今回の大学入試改革は、現在の中学2年生が大学受験をする頃に全面改正されるのです。

今後の学びはそのような先を見据えた教育が重要になっていきます。

ピコでは定期的に保護者様には情報提供をさせて頂いておりますが、心配な場合はいつでもご相談にお越しください。進路指導の専門のスタッフが対応させていただきます。