足し算のくく、引き算のくく

教え方について

糸島市で年少さん年中さん年長さん小学生のお子様をお持ちの保護者のみなさんへ

 

京大個別会そろばん塾ピコ前原駅前教室の芝崎です。

そろばんは、教室の方針や教えて頂く先生によりやり方が大きく異なることがあります。

指を動かす順序や数字の置き方が違ったりするのですが、内容は同じなので答えは同じになります。

これを変えることによって余計に指を動かしたりせずに済むので解くスピードが早まることがあります。また、逆もしかりです。

 

ある日、泣きながら登校してきたお子さんがいました。

わけを聞くと、いろいろな人に教えてもらった足し算の仕方がごちゃごちゃになり、混乱して解けなくなったというのです。

 

そんなことにならないように、京大個別会そろばん塾ピコ前原駅前教室では、「たしざんのくく」「ひきざんのくく」を用意しています^‐^

「九九表」のように、足し算や引き算の指の動かし方が全部書いている表です。2年生までのお子さんに使っていただいているのですが、3年生以上の子でも分らなくなったら見てもらっています。

これがたしざんとひきざんのくく表です♪♪

IMG_1580

混乱して分らなくなっても、その表に書いてある通りに指を動かすだけで問題が解けるので、見ているうちに自然と指を覚えていきます。

教える先生によってやり方が異なるということもないので安心です!

 

そろばんは頭で計算をするのではなく、電卓のように数字を入れて行けば、いつのまにか計算が完了しているという仕組みなので、指を覚える(=数字を入力する)ことによって暗算が脳内で簡単にできるようになります。

 

また、普通の九九表も用意しているので、小学校で九九を習っていないお子さんでもかけざんの問題が解けるようになります^^算数の予習にもなりますよ~!

 

興味のある方はフリーダイヤル0120-4119-86(よいじゅく はろー)までお電話ください(^^)/

 

しつこい営業の電話はしませんので安心してください♪♪

 

体験授業のお申し込みはこちらまで  ↓

メールでのお問い合わせは下のほうにあります  ↓

無料体験実施中!教室見学も随時募集中です!

お電話一本で無料体験が受講できます。お子様の隠れた才能が覚醒するかもしれません。是非お気軽にお電話ください。

お問い合わせへ
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧